記事一覧

起業して食える人


息子に頼まれた文房具を買うついでに、ちらちらっと数冊立ち読みして、最終的に手に取ったのは「起業して食える人食えない人」





食える食えないは、切実な問題。成功するしない に繋がるシンプルな最低限必要なところ。他でたべていけるなら、自分が起業(活動していること)したことで成長したり幸せになれたりすれば 良いけれど、






食べていけなければ、その起業(活動)は もう 破綻しますものね。大きな夢を描いて、今は下積み、無給やアルバイトでも 食えているならいいんです。






でも、子供や家族、色々な縛りごとも含めて 守らなければならないことが多いと、さらにそこのラインは重要事項。





で、どんな言葉が私の胸に残ったかというと、
「食える人は、電車が止まったらタクシーに乗る。食えない人は遅れますと連絡する。」





なるほどですね。。どんな時でもどうにかする、どうにか間に合わせる方法を探して行動する人、諦める人、その違いでしょうか。






あと、他の本では、立場を言い訳にしない。出来ない人は、責任者でないのでと逃げるけれど、できる人は どうにかやりのける のだそう。





耳がいたい




トラブルがあるとやりきれなかったり、責任者でないから と逃げてしまうことがあるけれど、その姿勢ではだめですね。





お茶を習ってからは師匠にならい、弱い私もかなり改善出来てきたように思えるけれど、起業に限らず出来る人の共通点って どの世界も同じなんですね。





本日も訪問過去記事にまで拍手コメントありがとうございます。悩んだら 本屋に行こう。必ず応援してもらえたり、アドバイスしてもらえたり する本と出逢えるから。
関連記事

プロフィール

tokimekinet14

Author:tokimekinet14
生まれも育ちも山梨県甲州市塩山。 
山梨の田舎で3人の子育て中の、公私混同きまぐれブログです。

2006年から、アトピー子育て支援活動を10年し、現在は休止中(拙著「子どものアトピーは自然に治す」)
-アトピー子育て支援ーTAKES⇒http://a-takes.jp/
活動専用メール✉a.kosodate@gmail.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト