FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵!着物の世界



山梨日日新聞に、こんな記事が!






山梨県富士吉田の主婦の中村あゆみさんが子供に着物を着せたいと手作りしたのがきっかけで、今では着物作家として活躍、製作した作品をネット販売しているとのこと。






「何の予定もない日に着物を着て楽しんで欲しい」





素敵ですね~






私も 子供たちの保育園納涼祭や地元祭には ゆたかで出掛けたし、入卒や七五三などは着物で参加したし、旅館の仕事や茶道稽古 も 出来るだけ着物で と、





着物をなるべく忘れたくない日本人の一人!なかなか普段着にとはこのかたのようにはいかずとも、夏の浴衣、改まった式の着物や袴姿は、日本人の文化伝統で大切にしたいと思っています!






さて、昨今、小学校卒業式に袴が増えてきたと新聞に載ると、畳み掛けるように、華美な風潮が広まり教育現場から問題 の声との記事が。。







私の末っ子も今年卒業。
たまたま着付けの先生に着物を頂いて 卒業式に着せてあげてと言っていただいたので、袴だけネットで購入。娘も楽しみにしていたのに、






先日 学級懇談会で 、「最近問題ですが卒業式は華美な服装は慎んでいただきたい」 と、先生から遠回りな投げ掛け。
いつも大人しいわたしも、思わず 「袴のことと思いますが、日本人の伝統や文化で大切にしたいと思うので着せてあげたいですが、禁止ですか?」と聞いてしまいました。






学校では禁止にはしないけれど配慮いただきたいと 濁されたけれど、豹柄や真っ赤なスーツやドレスで卒業式に出る人がいて あとあと通達が回った年もあるようですが、






はかまも一緒にされるのは、悲しいですと、頑張って発言さしました。周りにも、うちも着せたいと思っていたよとのこえもちらほら。






着物(袴)は華美、ぜいたく、時代遅れ、こどもや日常で着るのはおかしい、地元祭で浴衣なんて きどりすぎ 等々、普段悲しいきもちになる 声をかけられることが多い世知辛い世の中になってしまいましたが、






この 着物作家さんの記事は、 着物好きな私も勇気づけてもらえて、こんなふうに 好きな事や時間を 周りをきにせず子供と楽しみたいな と改めて感じました!






本日も訪問過去記事にまで拍手コメントありがとうございます。卒業式は袴強行 予定の 着物文化肯定の我が家です。

(7年前)
今年も、浴衣デートしたいなあ。誰が行ってくれるかな。。
関連記事

プロフィール

tokimekinet14

Author:tokimekinet14
生まれも育ちも山梨県甲州市塩山。 
山梨の田舎で3人の子育て中の、公私混同きまぐれブログです。

2006年から、アトピー子育て支援活動を10年し、現在は休止中(拙著「子どものアトピーは自然に治す」)
-アトピー子育て支援ーTAKES⇒http://a-takes.jp/
活動専用メール✉a.kosodate@gmail.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。