記事一覧

山梨の田舎旅館



古くて小さな主人の実家の旅館。すてきな古民家とは言いがたい、ただただ古い旅館。骨董か、がらくたか、昭和レトロを感じるか、時代遅れか。見る人によって違いますが。。





ボロい、と切り捨てられてしまう構えかもしれませんがで、私は嫌いじゃない所がたくさんあります。






さて、この硝子戸。古い構えから別棟に移る廊下の引き戸。
ストライプの硝子に、木の枠組み、飾り木の抑え。今ではあまり見ない美しい硝子。






重くて古くてたまにレールから外れて、急いでいるときはちょっとイラっとする滑りの悪さも、やさしくレールに合わせてあげれば問題ない。





誰も目には止めないかもしれないけれど、私はお掃除しながらみとれちゃう。 古いけれど、古いからこそ、愛着がわくあれこれ。
本日も訪問過去記事にまで拍手コメントありがとうございます。色々なカテゴリーに分け、気まぐれに徒然ています。
関連記事

プロフィール

TAKEKAWA

Author:TAKEKAWA
生まれも育ちも山梨県甲州市塩山。 
山梨の田舎で3人の子育て中の、公私混同きまぐれブログです。

2006年から、アトピー子育て支援活動を10年し、現在は休止中(拙著「子どものアトピーは自然に治す」)
-アトピー子育て支援ーTAKES⇒http://a-takes.jp/
活動専用メール✉a.kosodate@gmail.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト