FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和食文化からの食育


先日、娘の通う小学校で食育講演会がありました。
ありがたいことに、全国から数校だけ選ばれる文科省指定のスーパー食育校に指定されて、色々な催しや 勉強体験カリキュラムが増えました。






食育といっても、大抵が ‘’おいしく 楽しく 朝ご飯‘’ 止まりのものが多いなか、大人が知りたい 知っておきたい内容や、子どもたちに伝えて行きたい食文化や農の事など、





和食文化から考える食育を、山梨県立産業短大の先生から、 とても濃い内容の講義を頂けました!






私も16年前にアトピーやアレルギー、喘息の子どもを産まなければ、こんな食育講演会で聞くあれこれも知らずに生きてきて、初耳だったかも。アレルギー疾患を和らげる為にと独学したことは、今の時代の食育に繋がるんですね。怪我の功名です。






でも、喉元すぎれば で、大分ゆるんだ食生活なので、子どもと一緒に今一度 食(和食)の大切さ、農との関わりを 意識したいなと、講演会でお話を伺い改めて思いました!






本日も訪問過去記事にまで拍手コメントありがとうございます。
昨日は、食育プログラムでころがき体験教室をしてもらったとのこと!学校のベランダに子ども達が皮を剥いた渋柿が吊るしてあるようですよ。
ちなみに、嫁ぎ先の旅館でも、山梨名物のころ柿を使った手作りデザートをおだししていま~す♪
関連記事

プロフィール

tokimekinet14

Author:tokimekinet14
生まれも育ちも山梨県甲州市塩山。 
山梨の田舎で3人の子育て中の、公私混同きまぐれブログです。

2006年から、アトピー子育て支援活動を10年し、現在は休止中(拙著「子どものアトピーは自然に治す」)
-アトピー子育て支援ーTAKES⇒http://a-takes.jp/
活動専用メール✉a.kosodate@gmail.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。