記事一覧

つま先中足部が痛い 疲労骨


スポーツには負傷故障はつきものとはわかっていても、子どもが「痛い」と言い出すときって 本当に嫌。ドキッとします。






同じ練習でも故障しない子どもが羨ましい。





少年サッカーママ時代には色々あって、同じような故障に少しでも役立てばと思い息子のトラブルをサッカーママカテゴリにブログしましたが、
今や高校生。何だかんだありましたが、ずいぶん強くなってトラブルなくサッカーが続けられてありがたい。






かわりに、小学生末っ子ちゃん、新体操で頑張っていますが、細っこいからか、遺伝か、やはり兄と同じく足の傷みが出やすい。






土踏まずや中足部のアーチが不充分(筋力不足や生まれつきの形らしいです)で、アキレス腱炎や疲労骨折になりやすいんですって。私もなったなあ。






「疲労骨折にならないように、毎日お風呂に入ろう!」と言い聞かせてきたのに、なってしまった。





あ、そういえば、「○○にならないように」はその○○を引き寄せてしまうらしいですね。
なので、○○にならないように と否定形ではなく、「△△になるように」と、なってほしい肯定形で願うことが大切らしい。まんまと否定形逃げ腰願いをしてしまい形になっちゃっいました。。




遅刻しないようにではなく、時間に毎回間に合うようにとか、
失敗しないようにではなく、成功するようにという風に。





まあ、そうはいってもすべてが気持ちや親の声かけのせいではなく、骨格と筋力不足など原因があるので、ここは整骨院の先生から勧められたソルボヨコアーチサポーターと、足指筋力トレーニングをしながら、ジャンプや走りをセーブして






元気に演技や走りが出来るようになるまで、少しペースダウンして療養します!本日も訪問過去記事にまで拍手ありがとうございます。新体操を通じて、美しく丈夫でしなやかな身心が作られますように。。




ちなみに、アトピー子育て支援中によく聞いたのは、「アトピーは治らないかもしれないけど」とか「繰り返さないように」とか 、否定形が前提なママが多かった。そのなかで、「治ることがわかって良かった!」とか「治るまで頑張ります!」と いうママの子どもは 重度でも改善していました。
どんなトラブルも改善を心から信じてしまうことが、改善の秘訣なのかもしれませんよ!
関連記事

プロフィール

TAKEKAWA

Author:TAKEKAWA
生まれも育ちも山梨県甲州市塩山。 
山梨の田舎で3人の子育て中の、公私混同きまぐれブログです。

2006年から、アトピー子育て支援活動を10年し、現在は休止中(拙著「子どものアトピーは自然に治す」)
-アトピー子育て支援ーTAKES⇒http://a-takes.jp/
活動専用メール✉a.kosodate@gmail.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト