記事一覧

寄付は収入の一割??

よく、‘’成功してからはもちろん、なる前でも寄付していた。貧しいころから収入の一割を寄付していた。仕事以外にボランティア活動をしていた‘’という、現在は成功している、魅力的なかたのエピソード見聞きして、





ならば私も真似しよう!と、少しの募金位はしていましたが、アトピー子育て支援活動は行きすぎて、一割どころか大盤振る舞いし、破産しました。。。
一生を考えれば、前倒しに寄付やボランティアをしておいたと考えれば良いのかな……と自分で自分を慰めています。。





別に成功したいから自身のボランティア活動に寄付した訳ではなく、やりたい気持ちを最優先して行動した結果が、運営資金不足になっただけで。自分のアトピーアレルギー子育てが終わったからいいやではなく、これからの人たちの為に、社会に貢献できたら という気持ちが沸き起こって。






人のためなら頑張れるし、大義名分があるとモチベーションも継続力も違ってくる。
10年前アトピー子育て支援活動を私なりにやり始め、仲間や協力者の応援で色々なことにチャレンジさせてもらい、




そのどれもが
商売にならずボランティア活動だったからこそ出来たことも、逆にだからこそつづけられなくなったこともあり、





色々考える日が続いていましたが、思いきって、今年度をもってアトピー子育支援活動を休止することに決めました。
運営するには非営利でも資金繰りが大切です。需要と供給のバランスも年々変化します。これが商売なら倒産、もしくは舵取り変更の時期です。。ボランティアも同じ事。
アレルギーに関しては、10年前とは真逆の医療見解になって活動の意味もなくなったし、
アトピーもいよいよ山梨県にも、薬だけではなおらないから、治せるやようにやっていきましょうという小児科もでて来たようです。
インターネットがこれだけ普及すれば、自分の必要な情報にたどり着ける人も増えたはず。





行き場や理解の得られない現実に苛立ち、少しでもママ達の味方になれたらと始めた活動も、
製作したDVDや冊子を配り終えたら、1度卒業し休止します。
時間のあるときにTAKESのページを整えたら、あとは今までの想いがどこかで必要な方に何かの形で繋がれることを祈りながら、今後はきちんとお仕事で社会にお役にたてるように頑張りたいと思います。





「あなたなら、これから何をしても、自分の思うやりたいことをやりとげられると思いますよ。」と、活動休止のごあいさつをした方から言っていただけて、とても嬉しかったです。



後先考えず、やりたいことに挑戦してきただけのいたらない活動でしたが、その過程だけは少しは意味はあったかな。人の為に始めた行動も、終わってみると自分の為になっていたかもしれません。
本日も訪問過去記事にまで拍手ありがとうございます。10年間のアトピー子育て支援活動が少しでもどこかで誰かのお役に立っていたならば、嬉しいです。 次にもし再開したくたるとしたら、孫がアトピーになったときか、子供が医療従事者になったときかな。
関連記事

プロフィール

tokimekinet14

Author:tokimekinet14
生まれも育ちも山梨県甲州市塩山。 
山梨の田舎で3人の子育て中の、公私混同きまぐれブログです。

2006年から、アトピー子育て支援活動を10年し、現在は休止中(拙著「子どものアトピーは自然に治す」)
-アトピー子育て支援ーTAKES⇒http://a-takes.jp/
活動専用メール✉a.kosodate@gmail.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト