記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトピーはとびひになるの?



「アトピーだととびになりやすいですよね」






そんな声をアトピー座談会でもよく聞きました。確かに、毎年毎年とびひになるんです という声も聞きましたが、大抵が







ステロイド治療をしている子だった印象。「ステロイド治療して肌は綺麗なんですけど、なかなかすっきり治らなくて。今度はとびひになっちゃって」と、幼稚園や保育園に通う年齢層で話題になっていました。






アトピーだと抵抗力が弱まり感染しやすい と、こちらのとびひ読本にもありました。最近病院に行った時に、薬受け取りのコーナーにご自由にどうぞとあったので頂きましたよ。無料でありがたいけどかなりお金がかかっているんだよ。(TAKESの冊子製作で見に染みてる……)







感染しやすいタイプと しないで済むタイプとあって、ステロイド治療していないアトピーの子も、アトピーはまったくない綺麗な肌の子も、とびひになりやすいケースもありましたが、アトピーだからという印象は正直ない。逆に、ステロイド治療してないアトピーの子どもでは、とびひはあまり聞かなかったなあ。






ステロイド治療のデメリットは免疫力を下げることが知られていますが、とびひも 多くが こんなデメリットも影響しているように 現場の声ではかんじました。
バイアスと言われるかな。まあ、これはあくまで、診察室からは見えないで子育て現場の印象で、エビデンスはないですが。。






さてさて、我が家は、というと、アトピーまっただ中にはとびひにはならず、綺麗な肌で幼稚園に通うようになってから 友達のとびひをもらってきましたね。肩口に虫刺されみたいなジクジクが気になるも、翌日にはあっという間に全身に飛んでいて、あきらかにアトピーとは違いましたね。





三日目に受診するも、「三日ででこんなになるわけない!」と怒られ(でも、本当に気づいたの二日前なの。。)、抗生物質の飲み薬が合わずに、部屋中下痢まみれ。あれは、戦争物語の裸足のゲンにあった光景でしたね。ダラダラシャーシャー 下痢が止まらないの。焦った。






先生に相談して、やっぱり「薬でそんなになるわけないけど、心配ならしかたない飲まないで!」と母の申告はそんな受け答えで、イソジンだけで乗り切ることに。薬やめたら下痢は止まったから、合わなかったんだよね、セフゾン。




ちなみに、長男以外は抗生物質のセフゾン飲んでも何ともないから、薬は合う合わないありますね。周りは信じてくれなくても、お母さんだけでも一人一人観察してやるのは大切。




大変だった思い出が「とびひ読本」でよみがえり、ブログしました。






子育てから遠ざかり、ママたちの気持ちや子育てのあれこれやらが なんとなく 私の中から消えてしまいそうでさみしい。おばあちゃんになって孫を見るときのために、繰り返し こうして反芻して思い出したり、最新医療見解なんかに触れておきたいです!






本日も訪問拍手にコメントありがとうございます。アトピー話題はTwitterで。一般的な見解や平均や周りと重ならないことも、子育てではよくありますよね。

母って、子どもによって大きく違う個人差や、目の前の現実を受け止められる、大きな器になるまで、日々修業の連続です。




まだまだ ちっちゃいな。。わたし。
関連記事

プロフィール

tokimekinet14

Author:tokimekinet14
生まれも育ちも山梨県甲州市塩山。 
山梨の田舎で3人の子育て中の、公私混同きまぐれブログです。

2006年から、アトピー子育て支援活動を10年し、現在は休止中(拙著「子どものアトピーは自然に治す」)
-アトピー子育て支援ーTAKES⇒http://a-takes.jp/
活動専用メール✉a.kosodate@gmail.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。