記事一覧

実は多い大人のADHD


今日の山梨日日新聞に、「実は多い大人のADHD」の記事がありました。実は、最近すごく気になるテーマ。






時間期日までに準備が出来ない、順序立てて取り組めない、忘れ物が多い、おしゃべりが止まらない、衝動的な行動が多い、些細なことでイライラする、などなど





性格的な問題や特徴と思われているあれこれで、社会的に生きずらかったり自信が持てなかったり。実はそんな症状は発達障害で薬で改善できる というような内容。





わたし、ぜんぶ あてはまる。かも。かも?





家族たち(しっかりものの長女以外)も、かなりこんな感じ。でも、旦那も、「会社でみんな俺もこんな感じてって話題になったよ」だって。






多動、注意力散漫、逆算苦手 、ある分野の学習能力が極端に低い、





これ、多かれ少なかれ 性格的なことであてはまる人が多いはず。でも、それがなかなか直らなかったり、自分で注意が出来なかったり、自尊心が失われるほどに周りに迷惑かけると大人になっていくにつれ社会生活が本当に大変。





診断してもらえば、もしかしたら発達障害になるかなあ と不安に感じる時もあるレベルと、性格かなあ というレベルがいる我が家は、




発達障害とか他人事ではなくて。ただ、性格的な違いや思春期特有のブレもあるから、一概に言えないし。






失敗や経験や、生きずらさから感じる自分軸の感覚の調整をしながら、子育て(自分育て)することも大切だけれど、




それらの症状を一度受け止め、薬や世間体で押さえこまないことで得られることを プラスにとらえながら、なんとかやってみようかな。






忘れやすい のは 嫌なことを引きずらずに済むし、
衝動的な行動が人とは違う何かを造ることもあるし、

失敗を経験して自分たちの間違いを身に染みて感じて次からポカしないようにするにはと工夫するしるのも勉強だし、
失敗する自分がいるから人にも寛容になれるし。





まあね、程度によりますが、それでなんとかなっているうちは、行動改善で生きていこうかな。
子育ての仕方が悪いのか、アトピーの症状が原因か、なんておもったこともあったけれど、幸い、凸凹なく安定した優秀な子どももいるので、自分を責めず、今はそうは思わないようにしている今日この頃。




しっかりきっちり優秀でむらがなく安定している人はもちろん素晴らしいしうらやましいけれど、





だめで ゆるくて 失敗して むらがあって 変化にとんでいる人は、 困ることも沢山あるけど、また 違う良さが必ずあるからなあ。





精密機械じゃなく、人間だからね。
今のところはそう 思うことにします。子どもにも、自分にも。
本日も訪問拍手にコメントありがとうございます。アトピー話題はTwitterで。
エジソンもディズニーも黒柳徹子も 多くの科学者や表現者も、薬で押さえていたらきっと今はないんだろうなあ。
関連記事

プロフィール

tokimekinet14

Author:tokimekinet14
生まれも育ちも山梨県甲州市塩山。 
山梨の田舎で3人の子育て中の、公私混同きまぐれブログです。

2006年から、アトピー子育て支援活動を10年し、現在は休止中(拙著「子どものアトピーは自然に治す」)
-アトピー子育て支援ーTAKES⇒http://a-takes.jp/
活動専用メール✉a.kosodate@gmail.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト