記事一覧

たった一人でも。

216年9月12日、
コープ山梨パルシステム生協さん主催、アトピッ子地球の子ネットワークによるアレルギー講演会 と アレルギー対応試食コーナー のイベント 大盛況に終わりました
 
 
 
 
 
私たちTAKESは、 試食コーナーにお邪魔して、冊子をプレゼントしたり、立ち話をしたり。moblog_5d11e1b5.jpg
 
 
 
 
 
 食物アレルギーが対象の会なので、肌トラブルはあまりいませんでしたが、中には 併発している方もいて、お話伺いました。
 
 
 
 
 
    こうして外に出ると、やっぱり いるんですよね。アレルギーや肌トラブルの子供達。今はアトピーとは言われないけど、症状や使っている薬はアトピー治療薬。 
 
 
 
 
 
 
最近はアトピーとは言わないんですね。私たちの頃はすぐアトピーと診断書されたけれど。。
 
 
 
 
 
 ほとんどがステロイドと保湿で対処していて、なんだかわからないけれど湿疹が出て来て、薬塗っていれば収まって。なんてケースが未だに一番多いです。
段々良くなったらいいな、と想います。
 
 
 
 
 
そんな中、「ステロイドを使いたくないんです」「迷います。止めるか。始めるか。」と、道を決められず悩むかたもいます。食物アレルギーも、色々なタイプがあるので

いちがいにいえませんが、





この、肌トラブル(アトピー)に関しては、薬の使用の有無が その後に影響するタイプと、
そうでないタイプの差があるように感じます。
最初から どちらのタイプかが分かればいいのですが、
それがわからないから皆さん悩むんですよね。
数年、また数十年の治療ののち、湿疹が収まる人や、上手く症状が抑えられている方が多いとは思います。
怖がらずにたっぷりステロイドを塗るようにしたら、湿疹が収まる間隔が長くなった と、治療の効果を話されたママもいました。





けれども、逆に、 結局 すっきり治らないことを身をもって経験し、 
治療に疑問を持つ人が薬をやめるケースが未だに無くならない現状。
それを見ていると、使い初めに悩む  と涙ながらのお話し下さるママも見えました。
気持ちは痛いほどよくわかります。
今回も そんな いろいろな声を聞きました。






時間を取った座談会ではなかったのですが、そんな 悩めるママ達と 一人でもつながれて、
一人辛い気持ちで迷っている気持ちを吐き出せたら、少しでも軽くなれたら嬉しいです。
私たちTAKESは 大きな団体でも活動でもないのですが、
経験者ママ達が 昔の私たちと同じママ達の気持ちを、少しでも受け止めてあげたいな
と、想うのです。





食物アレルギーのつらさも、肌トラブルアトピーの大変さも分かっているからこそ、
笑顔で迎えてあげたい。
大変な未来が続いているなんて思ったら、子育てがもっとつらくなっちゃうんじゃないか と思うんです。
みんなと同じ アレルギー子育て経験者でも、笑顔で楽しく生活しているTAKESのメンバーが、
こうしてイベントで冊子を配ってくれるだけでも、参加したお母さん方が
心強く、一人じゃないんだ と想ってくれたら幸いです。





忙しくて写真が全く撮れませんでしたが、
パルシステムさんの食アレ対応食も とても美味しそうでお勧め!
アトピっ子地球の子ネットワークの赤池さんの講演や、甲府ふじ桜の会の活動も、
同じアレルギー子育てをする方々には 参考になったのでは と思います!

一人でも 経験者や当事者と繋がり気持ちが軽くなり、アレルギー対応商品を活用しながら生活の幅が広がると
嬉しいです。




本日も訪問、拍手コメント ありがとうございます。アトピー話題はツイッタ―で。
思いがけない再会や 出あいがあって、本当に嬉しい一日でした。
やっぱり TAKESの活動 小さくても続けたいな。仕事子育ての合間をぬって、お手伝いしてくれてありがとう。


そして、パルシステムさん アレルギー子育て応援 本当にありがとうございます
http://www.pal.or.jp/
パルシステム山梨→
http://www.palsystem-yamanashi.coop/
関連記事

プロフィール

tokimekinet14

Author:tokimekinet14
生まれも育ちも山梨県甲州市塩山。 
山梨の田舎で3人の子育て中の、公私混同きまぐれブログです。

2006年から、アトピー子育て支援活動を10年し、現在は休止中(拙著「子どものアトピーは自然に治す」)
-アトピー子育て支援ーTAKES⇒http://a-takes.jp/
活動専用メール✉a.kosodate@gmail.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト