記事一覧

「山梨医大が勧める正しいスキンケア」 と、重度アトピー沈静化子育て経験者が勧める 「肌育スキンケア」



山梨医大が勧めるスキンケア として、2015年2月11日、山梨日日新聞に記事が掲載されていました。






赤ちゃんには赤ちゃんようシャンプー、液体ソープ、ベッタリテカテカするくらい市販の保湿剤、またはクリームを入浴後の五分以内に生後すぐから毎日ケア が、正しいお勧めするスキンケア とのことです。







ちなみに、
わたしがお勧めするスキンケアは、
赤ちゃんにはシャンプーボディーソープは使わない、つかうなら白い無添加石鹸、
汗をかく夏ばにテカテカそとから塗りたくり汗腺をふさがない、
乾燥させないようにエアコンや長湯に気を付ける、自分で潤えるように過度に幼いうちから肌に過保護に与えない、(バカ高い化粧水や保湿剤は必要ない)使うなら、乾燥時は馬油やオリーブ油、椿油などで自分に合うもの
からだの中から潤うように 食や運動に気を付ける。
子供のうちは何か塗るだけのスキンケアでなく、何もしなくてもよい健康的な肌に育てる肌育が大切!





医大 の勧める正しいスキンケアで新聞に載るものと、母親で 重度アトピー沈静化子育て経験者 の個人的な肌育の勧めは、 なんだか違いますね。 あくまで個人的な意見ですよ。重度アトピー沈静化子育てについては詳しくは、拙著にまとめたので、図書館にでも問い合わせ取り寄せ下さいね。なければ全国書店やアマゾンなどでどうぞ。



座談会参加者も、いつも保湿については考えが分かれます。

毎日保険きかない保湿していますが なかなか…とか、
ヒルロイドをカサカサのところだ塗って 様子見てます  とか、
保湿類は秋冬だけ とか
毎日保湿して ステ治療しても 小学生になるのに繰り返していやとか、
小学生になって ヒルロイドもワセリンもステもやめました とか、
大きい病院の先生には塗れ塗れ言われるけど 地元のお医者さんはそうじゃないから変えました とか。





子育て経験者のお婆ちゃんが、
「あんた そんなに毎日べたべたなにっか塗っていたら 弱い肌になっちもうよ」 
というけれど、でも先生がそうじゃないから 頭じゃ 保湿依存もわかるけど、
何か塗らないと安心しない と言うママも。


何が正しいかわからない と、自分で決められないママが多いですね。
こうしなさい とはいえませんが、
自分の感性や頭で決められたら、どの道でどんな結果でも 後悔しないんじゃないかな。

医療見解と 子育ての知恵との 板挟みな現代です。。ね。
本日も訪問、拍手にコメントありがとうございます!アトピー話題はツイッターで。冊子を完成させたら、肌育本を書きたい。
関連記事

プロフィール

TAKEKAWA

Author:TAKEKAWA
生まれも育ちも山梨県甲州市塩山。 
山梨の田舎で3人の子育て中の、公私混同きまぐれブログです。

2006年から、アトピー子育て支援活動を10年し、現在は休止中(拙著「子どものアトピーは自然に治す」)
-アトピー子育て支援ーTAKES⇒http://a-takes.jp/
活動専用メール✉a.kosodate@gmail.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト