記事一覧

「アレルギー疾患は治せる」 読みました


週刊朝日 編 「アレルギーは治せる」 という題です。今はガンも治せる時代になりましたが、アレルギーになると、治せるというよりも、「アレルギーは薬で症状を出さないようにコントロール可能になった」 ということのように解釈しました。





薬学は日進月歩、抗がん剤のデメリットがメリットを上回るタイプのガン治療もありますし、昔はコントロールがうまくいかないことも多かったアレルギー疾患も、(喘息やアトピーなど)







最近はとてもよくコントロール出来て、ありがたいですよね。わたしの親せき、知人にもたくさんいます。喘息薬を毎日飲む赤ちゃん、アトピー治療を十数年続けて波はあるものの社会生活しているひと。小学生や中学生の子供たちのお友だちにも、「うちもアトピー付き合ってるよ。風呂あがりの保湿(ヒルドイド)と、ひどくならない前のステロイドは欠かせないよね…」というかた。






ただ、一方で 薬に頼りすぎたくない、根治したい などとなると希望するアプローチの仕方が違うかたも。





ガン放置までいくと、私は良くわかりませんが、種類によっては自然治癒しやすいガンもあったり、早く切ったり薬したほうが良いタイプもあったり、漢方や食事なんかも改善策になることも。在宅や緩和ケアや、とにかく色々な角度からガン治療は研究サポート広がっていますよね。







結局は、ひとつの治療ですべての患者や希望する方針をカバーできないんだろうな と思います。






アレルギーに関しては、西洋医学では コントロールが基本になるので、そうしたい人には、間違った薬の使い方をしてこじらさないために、読んでみるのも良いとおもいます。最新の治療方法を知ることで、自分が受けている治療が時代遅れなのか、効果的なのかを見直せるとおもいますよ。






逆に、薬いらずに沈静化したい、また 最初から薬に頼らず体を鍛えたい という方針のかたには、「ああそうか 結局は西洋医学薬剤治療ではコントロールが第一で治らないし、薬の必要な弱い体に育てちゃうかも…。昔みたいに自然に治したり鍛えたり、本当に困った時だけ薬な頼ろうかな」と思うかも。








一冊の本を読んでも、きっと感想は違いますし、すべての人にあてはまることはないですが、そんな目線で一読されると、自分が必要な情報なのか、そうでないのかがわかると思います!本日も訪問拍手にコメントありがとうございます!アトピー話題はツイッターで。 我が家の希望する 治しかた とは違ったけれど、あなたの希望する 治しかた には参考になるかもしれないですよ。
ちなみに我が家のアレルギー沈静化体験談はこちらです
あなたの希望や価値観とは逆かもしれないけれど、別のあなたには参考になるかな…
関連記事

プロフィール

tokimekinet14

Author:tokimekinet14
生まれも育ちも山梨県甲州市塩山。 
山梨の田舎で3人の子育て中の、公私混同きまぐれブログです。

2006年から、アトピー子育て支援活動を10年し、現在は休止中(拙著「子どものアトピーは自然に治す」)
-アトピー子育て支援ーTAKES⇒http://a-takes.jp/
活動専用メール✉a.kosodate@gmail.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト