記事一覧

皮膚科専門医が書いた アトピー治療の問題点が書かれた本


初版は2001年、『アトピーはもう難病じゃない』として出版され、2010年に『そのアトピー、専門医が治してみせましょう』と改題、文庫化されたこの本、
著者菊池新




たまたま本やさんで4年前に見つけて読みました。
自信満々なタイトルに興味を持って読み始めると、





私も自身で見聞きし、体験してきたアトピー治療の問題点の数々が、まるで私たち患者が喋るみたいに書いてある。 皮膚科専門医でも、知っているひとは知っているんだなあ と。でもなぜ わかっているのに、この処方薬の問題がなくならないんだろう と想うと、どうにか間違った薬の使い方に気を付けてほしいと 強く想いました。






この本で気を付けることを知ったら、プラス、自然治癒の現実や その他の向き合わなくてはならないことが、自分で仕入れられれば、 アトピーの世界のこんな、あるあるに気を付けて病院や薬を選べるのではないかな と思います。一読お薦めです!





本日も訪問ありがとうございます。アトピー話題はツイッターで。拍手にコメントありがとうございます!

『乳児湿疹からの膝肘うらの湿疹を早く治療しないと成人がたに移行する』とありますが、治療し続けて成人になるひと沢山いますよね。どうなんだろう…と正直疑問に感じる箇所も。

乳児湿疹は自然治癒できるものですよ~。重度アトピーもね⇒そんな我が家の体験談に感想頂きました。こちら
アトピー
子育て支援番組でも、この本に書かれていた問題点を
ママたちの声で残しました。間違った薬の使い方でこじらさないために、
知っておいてほしい事は 皮膚科専門医の先生も、
私たち母親も 同じことをこれからのお母さんに残したいんですね…
情報につながる人が 一人でも増えるように。
願っています。
我が家の三人の子供のアトピー子育て体験談は、一生と診断されてしまった重度のアトピー症状が
沈静化してくる道のりを残しました。軽い乾燥タイプには参考にはならないかも。
支援番組 薬編の 自然になおしたい人や 重度のタイプ向けです。
関連記事

プロフィール

tokimekinet14

Author:tokimekinet14
生まれも育ちも山梨県甲州市塩山。 
山梨の田舎で3人の子育て中の、公私混同きまぐれブログです。

2006年から、アトピー子育て支援活動を10年し、現在は休止中(拙著「子どものアトピーは自然に治す」)
-アトピー子育て支援ーTAKES⇒http://a-takes.jp/
活動専用メール✉a.kosodate@gmail.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト