記事一覧

患者会・経験者・当事者グループの探し方

アトピー子育て支援takekawaのアトピー座談会に参加されていた方が、県外にお引っ越しされました。
その土地で アトピー子育てしてゆくのに
当事者につながりたい、経験者・理解者と会いたい と言う声、
良くわかります。
特定のグループに参加せずとも、誰か理解くださる方がいたら
心強いですよね。
グループは 商品がらみや 治療法の集まりになることが多いので、
難しいですが、
人を知る事はとても大切なので、固執傾倒しないように 上手くガス抜きの場所になれるなら
利用した方が良いと思います。






昔 拙著に書きましたが、私も 経験者を探して 苦労したことありました。
一番は、人から紹介される繋がりで 経験者とお話できる機会を得ました。
特別な活動する人は ほんの一握りですが、
アトピー経験者は ごまんといます。
子育て経験者も たくさんいますね。
本を読むのも 経験談を知る疑似体験の一つ。
ネットも今は経験談につながる大きなツールですね。
(商法には気をつけよう)






住んでいる地域の方と 何気ない日常会話の中から
こんなことでなやんでいる  と打ち明ければ、
当たりはずれはありますが あそこのうちがアトピーだったよ
とか  うちの親せきにいるよ  とか
そのくらいは話題になります。






自分が経験者ていないと 興味のない世界なので
当事者でないと細かい話はできませんし、
なかなか情報収集は大変ですが、
子育て支援課や 保健センタ― 子育て支援センターなどで
聞いてみるのも良いかもしれません。
アトピー座談会過去ブログこちら




自分の住む町で 楽しく子育てしながら 健康に育ててほしいな と想います。
この子育て期間しかできない楽しみを どうぞ満喫してほしいです
本日も訪問ありがとうございます。
拍手からコメントできます。アトピー話題はツイッタ―で。
今年も、子育て支援課や保健師さんから紹介された方と
繋がりました。私に出来る事は小さいですが、少しでもママの不安を
吸い取って 受け止めてあげたいな。。
関連記事

プロフィール

TAKEKAWA

Author:TAKEKAWA
生まれも育ちも山梨県甲州市塩山。 
山梨の田舎で3人の子育て中の、公私混同きまぐれブログです。

2006年から、アトピー子育て支援活動を10年し、現在は休止中(拙著「子どものアトピーは自然に治す」)
-アトピー子育て支援ーTAKES⇒http://a-takes.jp/
活動専用メール✉a.kosodate@gmail.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト