記事一覧

コメントにお答え

相変わらず過去記事へのコメント欄は一日に1000件近い商品コメントで読めない状況で、現状コメント欄はふさいでいますが、
拍手コメントは、無事に読めています
近況報告、御声かけ、御意見など 本当にうれしいです

今日は久々コメントに答えてみます(すべてにお答えできずごめんなさい)

●ネットショップのリクエストありがとうございます。色々の関係で小休止、
父の作る虫食い野菜は 実家のお店(JR塩山駅南口・夢 がつくお店です。探してね)
でお分けしています。

●お茶のお稽古日記は 毎回書いていません。ごめんなさい。書いても許される範囲の内容を心がけています。

●犬も元気です!子犬は我が実家にもらわれてゆきました

●長男サッカー続けています。オスグッドはほったらかし、かかと痛みはフットサルやめてから痛がりません。

●旅館は 特別アレルギー対応ではありません。申しわけありません。当ブログは公私混同の個人的なページで、
お仕事内容はお応えしていません。すみません。ご予約などは直接お電話でお申し込みくださいませ。

アトピー座談会は 先月小さく行いました。仕事や子育て合間の活動の為、
2014年現在の声かけは数カ月に一度となります。

●アトピーアレルギー子育て情報は、子育て支援番組ママそしてにまとめましたので
支援カテゴリを参照し 御自身の方針を決める際の参考になさってください。
パンフレット、DVD販売取り次ぎ準備中です。

●薬を使用するケースの使用方法の相談場所は 医療機関になりますので、主治医の先生によく質問し確かめながら
治療を進めることをお勧めします。番組や座談会でも申しましたが、
病院により処方が異なるので、何が正しいか合っているか御自身で確かめながら納得いく方法に出会えますように。

●肌トラブル・アトピー子育て中の不安で仕方ない子育ての悩み、経験者としてとてもよくわかります。
どうしても相談が必要の場合は、御声かけください。 
アトピー子育て支援TAKEKAWA事務局メール(個人相談アドレスではありません。支援活動の際のスタッフが読むこともある 御意見箱・活動アドレスです)
 a.kosodate(@)gmail.com  ()を外してください

●拙著の感想 ありがとうございます。近況報告も是非この先も聞きたいです
たくさん写真を撮って 子育て楽しんでくださいね。拍手コメントは 無事なのでまたぜひコメントくださいね。

●アトピーの治ってゆく過程を教えてください と言う方、非ステ医院に通っているが不安 と言う方、ステは使っていないが保湿を毎日している方、「どうやって治りましたか」の質問、出来たらこちらに書きましたので、一つの家族の子育てとして覗いてください。こうすれば治るマニュアル本ではないですし、我が家の道だけが
正しいわけではありませんが、知っておいてから色々きめると、アトピービジネス商品に騙されずに
損はしないと思います。我が家の重度アトピー克服子育て体験談は拙著にまとめました

※標準的な湿疹治療はステロイド薬をつかった対処療法で 軽中症度ではコントロールや、
保湿剤での不時着も可能です。
しかし、我が家の様な標準のステロイド使用方法、強度では抑えられないケースがあります。
今ではプロアクティブ療法(一ヶ月間入院療育し、湿疹が無い時もステロイドを塗り続ける)が試されているとのことです。ステロイドでコントロールしたい希望者は、専門医をお探し下さい。
また、我が家の様なステロイドを使わない方針の子育てを支えてくださる病院も、
皮膚科・小児科・個人病院・総合病院含め全国各地に探せばあります。自分の希望や 子供の症状にあう
主治医が見つかりますように。。

●上記の出版からそろそろ6年がたちますが、おかげさまで今のところ アトピー再発なし・保湿なしで過ごしています。
中学生男子はコンビニスナックカップめん菓子まみれ生活のせいか、半年に一度くらい、「体の中がかゆい」といってひやっとしますが…今のところ大丈夫。。
拙著後の我が子の様子は もう出版は出来ないと思うので、当ブログのアトピー話題カテゴリ
たまにアップしています。その後の我が子らの様子を質問の方、参照くださいね。
関連記事

プロフィール

TAKEKAWA

Author:TAKEKAWA
生まれも育ちも山梨県甲州市塩山。 
山梨の田舎で3人の子育て中の、公私混同きまぐれブログです。

2006年から、アトピー子育て支援活動を10年し、現在は休止中(拙著「子どものアトピーは自然に治す」)
-アトピー子育て支援ーTAKES⇒http://a-takes.jp/
活動専用メール✉a.kosodate@gmail.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト