記事一覧

6月といえば、らっきょう 6月といえば、喘息


6月といえばらっきょうの季節ですね。
長男がまだ喘息がでた小学低学年生頃、らっきょう剥きながら背中さすった思い出がある…。らっきょうの匂いは手当ての思い出。
(その頃の事は拙著に書きました)






子どもらがアトピーになったおかげで、面倒くさがりの私も、らっきょう漬けをするようになりました。







なぜアトピーになったお陰かというと、薬いらずに健康に育てたい と思うと、自然に食事に目がいくのですよね







料理好きなこまめな女性ではない私は(威張って言うな)、そんなことでもなけりゃ らっきょうを泥つきで買ってきて剥いて漬けて…なんて、死んでもやんない(笑)







あ、でも、嫁ぎ先の母は漬けてるなあ。楽しそうに。





私は、嫌々ですが、梅干しやらっきょうや 紅しょうがや 味噌やらを今では作りますが
手作りが、料理が好きで楽しいとかでなく、作れたらお母さんとしてかっこいいな、とか 健康に育てたいからやるぞ!と いう始まりから 毎年毎年繰り返しの我が家の台所仕事に定着しています。






食育 とか、料理研究 とか、健康食品とか そんな肩書きつけてきちんと感じゃなくても、 ただの普通の主婦がしてきた台所仕事こそ 本当に根付いた 食文化なんでしょうね。それを受け継がなくてもいいような便利な世の中に






どっぷりつかることなく、ちまちま 地道に ホームメイドをしていきたいです!商品としてお分けは今はできませんが、来客にはそっと召し上がって頂きます。「私が作ったのよ」と自己満足の自慢しながら。






本日も訪問ありがとうございます。アトピー話題はツイッターで。拍手からコメントできます。
喘息はなくなったけど、今日は体調不良発熱で 中学生長男早退してきています。またまた病人横に、らっきょう漬けしています。らっきょう漬けの思い出に、また 一つ、長男不調の思い出が加わりました…。
関連記事

プロフィール

TAKEKAWA

Author:TAKEKAWA
生まれも育ちも山梨県甲州市塩山。 
山梨の田舎で3人の子育て中の、公私混同きまぐれブログです。

2006年から、アトピー子育て支援活動を10年し、現在は休止中(拙著「子どものアトピーは自然に治す」)
-アトピー子育て支援ーTAKES⇒http://a-takes.jp/
活動専用メール✉a.kosodate@gmail.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト