記事一覧

アトピー治療薬のトラブル 新聞記事取材頂きました

アトピー子育てに悩んでいます と言われたら←(過去ブログ)
すぐに飛んで行って 話を聞いてあげたい…と なりふり構わず行動していたときもありましたが、
活動9年目のいまは 公私や現場の現状を踏まえて バランスとりながら、 小さく活動は続けています。


アトピー

山梨日日新聞 2014年3月27日 に「アトピー治療薬のトラブル 後を絶たない」
と言う内容で 取材頂いた記事が掲載されました。






拙著 アトピー
以前 NHKでも取り上げてくださり、現場の声、悩み 迷いに焦点を当ててくださったように、
治療現場のお声は今も色々とあります。
この本を書いた時から もう6年がたつのですが、母親の迷いや不安や疑問は
まだ十分に解決が出来ない現状。
一筋縄にいかない重度の症状ならなおさらです。








拙著・我が家のアトピー子育て体験記は、←このように重度で、自然治癒を選びましたが、
活動や 情報発信するときは 全体像からみるように心がけています。
医療全体から 患者全体から 社会生活全体から 自分はどこに属するかな」と考えながら
道を選べるようになれて、みんなが一人でも多く健康になれますように…と想い祈る気持ちが、
今でも 心の奥底から湧いて出てきます。  







自分の出来る小さなことでも行動に移して、現実の社会で この問題が 整理されて、

理解されて、広く伝わるようにと 願い活動しています。
こうしてアトピーの世界を深くは知らないマスコミの方々にお話しするときに、自分の体験や価値観を少しわきに置きながら、
全体像を語れるように 少しはなれたかな。と…
まずは のびのびにしている活動の方向決めと、
番組も盛り込んだパンフレットのまとめだ。







やめてしまいたいのに やめられない、関わり過ぎたくないのに 無関係になりたくない、
この、仕事でもない 趣味として楽しむ子育て支援ボランティアでもない 法人でもない この
小さな活動って、私のなんだろう… と想う今日この頃です。
本日も訪問ありがとうございます。拍手でコメントできます。
アトピ―話題はツイッタ―で。



「アトピーは治らないから薬つけているしかないんです!」「この商品で治ります!」ではなく、ステロイド使う使わない両方を応援する情報が残せたら、 卒業しよう。
関連記事

プロフィール

TAKEKAWA

Author:TAKEKAWA
生まれも育ちも山梨県甲州市塩山。 
山梨の田舎で3人の子育て中の、公私混同きまぐれブログです。

2006年から、アトピー子育て支援活動を10年し、現在は休止中(拙著「子どものアトピーは自然に治す」)
-アトピー子育て支援ーTAKES⇒http://a-takes.jp/
活動専用メール✉a.kosodate@gmail.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト