記事一覧

08/03のツイートまとめ

TAKEKAWA_A

ママ達やアトピー知らない人にも知ってもらいたいキーワードを、四回テーマに分けて番組制作してきた。最後ママのサポートでは、三つのキーワード“情報“自分の方針を決める“共感“をあげた。ステロイド治療からはじまる様々な治療を選ぶにしても 根治を目指した生活にしても 必要な柱。
08-03 09:09

私自身は拙著のように 子供のアトピーは自然に治してきて 本当に良かった と思っている。知らない人に知ってほしい と強く思った時もあった。ステ治療していて治らない…という人が減るには赤ちゃん子供達のステロイド治療の見直しが必要かもと思った事も…でも支援を始めてから八年間で変わった。
08-03 09:16

現場の声に直接耳を傾け 実際に様々な人と話す事で 見えてくる事がある。論文だけで判断することもなければ 治療している数ヶ月から数年間で答えがでる事もない。子育ては一生。一生を通じて お母さん達が アトピー子育てを前向きにとらえて その時その時の問題や不安を解消していって欲しい。
08-03 09:22

私はただのお母さんだから子育てを応援してあげる事しかできない。治療の真似のようなグループ作りや 思想で集まり皆を導く教祖のような発言もしたくない。社会的少数派(言い方悪いが、守ってくれ、特別対応してくれ)として 社会に提議するのも苦手。お母さんとして出来る精一杯をしたい。
08-03 09:27

表だって言える事は限られる。近年新聞 テレビで伝えられるアトピー治療の情報も必要だけれど、それだけでは不十分。細かい情報は各自収集するとして、方針がきまり 共感しあえる方が出来ると、不安や悩みが軽くなる。まず全くの受け身で治療が始まる事は避けて欲しい。その為の“情報“。
08-03 09:34

“情報“を手にして 何を感じ考え選ぶか は人それぞれ。決める方針もしかり。その道のりを支えるのが 医療だけれど、実際は生活の中で対処している事の方が多い。今は 情報も方針決める支えも共感も、アトピービジネスが多いけれど 色々な方々に現状を理解頂けたら ママのサポートになるかなと。
08-03 09:39

第四弾 ママのサポート はそんな想いを込めました。うまくスタジオで話せず 噛み噛みでしたので、おもい残す事ないように加えて頂くようにこれから調整お願いしたい…見ている人が、自分の方針に当てはめ感じて考えてくれたらいいな。。
08-03 09:47

卒業制作 卒業論文 こんな気持ちで学生時代向き合う事なかったなあ… 乳幼児学童お母さん 卒業制作中!ってとこかな。平行して 思春期反抗期子育て突入、仕事人生どうする…という 乱気流お母さん生活。 乗り切りたい…
08-03 10:06

「裸の王様」が子供の声に恥ずかしくなって、引き返す結末と、それでも家来を連れてヅンヅン突き進む結末と、家の本棚には両方があるよ。現実の世界は、前者より後者の結末が多いかな。後者の救いは、疑問をきちんと声に出し一人がきびすを返す事で、周囲も「 私もそう思う」と行動する所。
08-03 19:38

関連記事

コメント

mqpuacnb@gmail.com

how to know authentic hermes bags 主婦でママで女でプチ農家な「竹川春日美の虫食い日記」 08/03のツイートまとめ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKEKAWA

Author:TAKEKAWA
生まれも育ちも山梨県甲州市塩山。 
山梨の田舎で3人の子育て中の、公私混同きまぐれブログです。

2006年から、アトピー子育て支援活動を10年し、現在は休止中(拙著「子どものアトピーは自然に治す」)
-アトピー子育て支援ーTAKES⇒http://a-takes.jp/
活動専用メール✉a.kosodate@gmail.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト