記事一覧

おちんちんの力?


「 男の子を伸ばす母親はここが違う!」
松永暢史 著




帯には、本格的な勉強は14歳からでいい!とあり、なにやら中学生長男の悩みの種が軽くなりそうな予感に、







東京に行った帰り、駅の改札口にあった小さな書店で、思わず手にとりました。






サッカークラブチームセレクションを一か八かうけ(わたしの中ではそんな感じ)、受かったものの慌ただしく流れる日々や思春期の波にまんまと飲まれ






ほとほと手を焼いていた昨年、「あぁ これを読んでいれば救われたのに」 と読みはじめてすぐ思うほど 我が家の馬鹿息子にはあてはまる内容が満載。




中学生部活動に移り、段々と生活もやっとリズムよくおくれて落ち着いてきてはいるものの、なんでそんな事するのかなあ…という連続






そんなこんなも、著書にはあり、ああそうなんだぁと頷き読んでいます。
男の子はおちんちんの力を育て(笑)、つまり チョロチョロ動きまわり 余計なとんでもない事をする力が必要で、








でも、おちつきなく 目立ちたがり と学校の先生から評価されてしまう そんな






オチンチン力 こそが おもしろい男、自立し 行動力に繋がる源だ と…






まだ読み始めたばかりですが、
馬鹿な息子を愛して そして オチンチン力を無視した教育は許されない(前書きより)という なんとも笑える表現に力をもらい、親は息子の 生き物としての成長を無視せず







でも 現代日本の仕組み(今は中学一年生からの内申書が高校受験に影響する時代…)もふまえ、 だらだらとした 子供っぽさののこる13歳を なんとか受験までに奮い立たせられるように







将来像も想像しながら 色々な可能性を伸ばしていけるように、母親業 がんばっていこう!と思いました。読みすすめるのが楽しみです!(オチンチン力だ奮い立たせるだ、なんだかおかしな文ですが、反抗期思春期男子子育て、真剣なんですよ~(笑))





本日も訪問コメント過去記事にまで拍手ありがとうございます。アトピー話題はツイッターで






興味を持ち続けながらも解放することと、目を離し放任することの違いを 子供達に教えてもらっています。ようは、愛する事 を はじめて子供達で経験しているかも…愛され方 をしらない人は 愛し方 も わからないんだよね。。段々 わかってきたかも。わたしにも…


追記・読後感想。 一日であっという間に読んでしまいました。
 いまは 学校環境もスポーツの関わり方も いろいろもろもろ子供を取り巻く環境は 昔と変わりましたが、
一人一人の個性を受け止め どんな姿も見守り よりよくなるように応援する親の役目は
変わりませんよね。   この本で 凹んだ最近の母親業も、なんだか 「あぁそうか良いんだよねやっぱり
」と 思えました。中学生男子子育て 思春期反抗期に悩んでいるママに お勧め本ですよ♪
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tokimekinet14

Author:tokimekinet14
生まれも育ちも山梨県甲州市塩山。 
山梨の田舎で3人の子育て中の、公私混同きまぐれブログです。

2006年から、アトピー子育て支援活動を10年し、現在は休止中(拙著「子どものアトピーは自然に治す」)
-アトピー子育て支援ーTAKES⇒http://a-takes.jp/
活動専用メール✉a.kosodate@gmail.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト