記事一覧

ママそして…②

アトピー
 山梨県甲州市 勝沼町catv株式会社 と共同制作しました
赤ちゃん肌トラブル アトピー性皮膚炎テーマの 子育て支援番組「ママそして…」
肌にみえる疾患故 虐待 とか かわいそう とか お母さんのケアが足りない
と、ママたちへの重圧が非常に大きい この子育てを





アトピー
少しでも 理解 共感 応援いただける世の中にならないものか と、
2006年から小さな支援活動をしてきましたが、
その中で出た声 アンケートを基に、番組を制作させていただきました。



相談できる場所hがない
病院によって処方が異なる
薬の説明がなく不安
食事や生活のサポートが分からない
自分の治療法に共感してもらえない




こんな声を 少しでも地域の方、御家族に知って頂き
共感してもらえたら…
応援してもらえたら…




アトピー
情報を集め、自分の方針を決め そして周囲に共感くださる方を見つけられると
不安な子育てが グンと明るくなります




アトピー
十分にステロイド治療をしても あまり効果の出ない方もいる と
九州大学ホームページにもあるように、色々なサポートが必要なんです。





アトピー
(写真提供 大阪 きらきら星の会)
同じ子育て中の親子が 私利私欲のない また 治療方針の違いにお互い攻め合わないような
そんな応援態勢が整うといいのですが、なかなか)難しいのが現実。
それでも この番組を見て頂いた方が、少しでも 今の世の中の
アレルギーやアトピー子育ての不安に関心をもっていただき
治療の限界や 改善方法の違いにより様々な道のりや症状の違いがありながらも






一生懸命子育てしているママたちをサポート出来たら
新聞などで目にする ステロイド回避による事故も減るのではないかな…
栄養 を十分与えられず 十分な医療も受けられず 共感だけを
ビジネスや宗教に求めてしまう背景は、
医療現場の改善が不可欠です。
それがかなわない今は 地域が ご家族が ママをサポートしてあげるしかない。
標準治療でも ステ回避でも 漢方や食事療法でも
それぞれに欠点や 改善点がある。 





アトピー
情報をきちんと知りながら、自分の頭で考えながら 自分の方針を選んで
そして 決して一人ぼっちにならないように、なかまや家族が 楽しく子育てする環境を
サポートしてほしいな と心から願い、第四回テーマ放送しています。
 








峡東catvさんでも放送中2013年11月4日から8日まで
他の地域でも 放送になれますように と妄想中です。。
ご協力いただける方は こちらに御連絡下さい
記事最後にアドレスあります
本日も訪問コメント過去記事にまで拍手
ありがとうございます。アトピー話題はツイッタ―で。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKEKAWA

Author:TAKEKAWA
生まれも育ちも山梨県甲州市塩山。 
山梨の田舎で3人の子育て中の、公私混同きまぐれブログです。

2006年から、アトピー子育て支援活動を10年し、現在は休止中(拙著「子どものアトピーは自然に治す」)
-アトピー子育て支援ーTAKES⇒http://a-takes.jp/
活動専用メール✉a.kosodate@gmail.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト