記事一覧

アトピー子育て支援番組 収録してきました

9784259563356.jpg
アトピーッ子も安心の 毎日ごはん 和食で体質改善
渡辺雅美 (著), 佐藤美津子 (監修, 編集)






こちらの監修をされた 佐藤小児科 佐藤美津子先生
http://www.myclinic.ne.jp/satoshouni/pc/index.html
は 大阪堺で 上記の小児科を開業。多くのアトピー性皮膚炎の子どもたちを見守って
治療にあたっています。
子どもだけでなく 親子を支える とくに 母親のサポートが必要 と、
出前栄養士講座 や アトピー子育て応援会に 休日返上で出向いたり
アトピー枠を特別にとり 丁寧に話をする時間を設けてくださっています。







なかなかステロイド剤だけでは改善しないケースで 減薬をしてゆきたい、また
最初から薬に頼らずに 克服したい という希望のご両親を
医療のきちんと受けられる環境で 総合病院と連携しながら
見守り アドバイス・また必用な治療をしてくださっているそうです。





昨日は 勝沼町CATV局のスタジオで、電話取材に応じて頂き
お忙しい中 とても丁寧にお答え頂きました。
アトピー
佐藤先生から、

アトピーは自然に治るものなので とにかく心配せずかわいがってあげて
掻かない としからないで 笑顔で可愛がってあげて
とにかく 食べさせて 体ごと健康に、月齢にあった運動が大事
と メッセージ頂きました。

すべて 盛り込むことが出来ないのですが、
番組の 子育て支援 の目線で 治療法にとらわれず、
ママたちをサポートするメッセージを 残したいとおもいます。






 繰り返すかゆみ の対処 や 解決策、また重度のケースも 未だに 治療法が模索されている。
薬を卒業したい と 願う人にとっての 根治療法が、ガイドラインには盛り込まれず
代替医療や民間療法 ビジネスで支えられている。
そんな現場を知れば知るほど 医療機関の理解やサポートが必要になるのですが、
なかなかそうはいきません。
薬でどうにかなるケースはいいとして、 そうではないケースや 
ガイドラインが出来ているとはいえ ステロイドの添付の仕方がまだ模索中・病院によって
まちまちな使い方である現状を まず知ってほしい。









そのうえで、自分の選んだ病院の治療にかける親御さんは そこで自分の納得いく結果を
手に入れてほしいし 応援したいです。
一方で、アトピー治療の歴史を知れば知るほど 、とにかく一年中保湿 ひどくならない様にステロイドが納得いかない、疑問に思う方は、
食事に目を向け ゆっくりでもいいから 根治を目指してほしい。






標準治療を進めながらも 短期間で薬が切れるように と改善策を模索する病院も増えている中、
ビジネス時代を経て いま まさに 子どもの肌トラブル・アトピーに目を向けながら
子育てに向き合う時代がきています。
まだまだ 保健センターでは 病院に行ってください とにかく毎日保湿してくださいのみ、
そして多くの病院などでは 薬が処方されるだけですが、
それはそれとわきまえて、 そこから 自分が情報をしいれたり
子育てに向きあったり そして 大変な時には周囲の支えを求めたりしながら






楽しく子育てしながら健康になってほしい そんなメッセージを
頂いたインタビューに加えて また 編集させていただきたいと思います

本日も訪問コメント 過去記事にまで拍手
ありがとうございます。
ゆっくりでも しっかり 自立させたい。。にっこり せいかつしながら 改善してゆきたい。
いろいろ もろもろ 私も 子どもたちも。実際は イライラぐったり なんですけどねぇ。 
関連記事

プロフィール

TAKEKAWA

Author:TAKEKAWA
生まれも育ちも山梨県甲州市塩山。 
山梨の田舎で3人の子育て中の、公私混同きまぐれブログです。

2006年から、アトピー子育て支援活動を10年し、現在は休止中(拙著「子どものアトピーは自然に治す」)
-アトピー子育て支援ーTAKES⇒http://a-takes.jp/
活動専用メール✉a.kosodate@gmail.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト