記事一覧

親と子の食物アレルギー


伊藤節子 著 講談社現代親書
「親と子の食物アレルギー 」を読みました





変われば変わりますね…





我が家がアトピー子育てしていた時分と まあまあ変わりました





我が家が手探りでやってきた 病院の医師や検診会場の保健師さんや、除去食レシピママ達に 眉をしかめられた




食べ慣らせること





醤油 など 普通のものを使うこと




ダシなどとりながら市販品は少なめに、グルタミンさんナトリウムなど化学調味料減らす米主食生活






なんだかまあ いるんですね きちんと捜せば
ただ、
食べるを研究しはじめたのは2000年以降なのかな?三十年アレルギー治療畑にいらっしゃる小児科医師、同志社大学食物栄養教授です。



主治医を見つけられない方も、理解ある主治医が見つかったかたも、 食べる事を目的とした一次的なお休み(除去食)をしながら 段々食べられるようになってほしいです!






それにしても、わたし 自分のこんな頑固な性格を 好きになれずにいましたが、母親になってからは 随分これで 子供達をたくましく育てられている気がします…





お医者さんには色々へんてこりんなアレルギー診断されたなあ。あの頃は…






この本を読んで ああ もう 段々アレルギーの事は忘れていこうかなあ と思えました。 支援番組でも 色々な見解があるから気をつけてと伝えたしね。





ただ気になるのはアトピー治療をはやくしないと肌からアレルゲンが入りアレルギーになるうんぬん…




ほんまかいな?




母親でなく、父親が食べていた物のアレルギーとは、肌からというか、たぶん、そんな事を回避させたい遺伝子が働くのでは…と想像するけれど。




まあ すべて本の内容に頷けるわけではありませんが、あまりはやく市販品あげないほうがよかったかなあとは 長男で感じるなあ。 なんでもあげて と除去食無視タイプのママには言われたけれど、やはり腸壁を丈夫にしてからが無難 と この本にもありました。





一つの見解として オススメな本です!アレルギー治療もやっとここまできたかと思える本ですよ。(ママ達は、病院で指導してくれないから、家庭で調整してきた事だものね。) 本日も訪問コメント過去記事にまで拍手ありがとうございます(^-^)




アレルギーがこれだけ医療現場で研究して変わったのだから、 アトピーも 薬歴や生活習慣で病歴が変わるのかどうか、きちんと研究され発表され続けたら 医療現場も変わるんだろうなあ…
関連記事

コメント

wjwiqjm@gmail.com

christian louboutin shoes glitter pump 主婦でママで女でプチ農家な「竹川春日美の虫食い日記」 親と子の食物アレルギー

ytnptylkqh@gmail.com

hermes cdc bracelet black gold 主婦でママで女でプチ農家な「竹川春日美の虫食い日記」 親と子の食物アレルギー
orange Hermes handbags http://fairybeautiful.nl/orange-Hermes-handbags-orange-Hermes-bags-5055.asp

etyxqhav@gmail.com

hermes website singapore 主婦でママで女でプチ農家な「竹川春日美の虫食い日記」 親と子の食物アレルギー

pbxkrbdl@gmail.com

hermes bags canvas firewood carrier 主婦でママで女でプチ農家な「竹川春日美の虫食い日記」 親と子の食物アレルギー

yohuzrzw@gmail.com

hermes belt qatar 主婦でママで女でプチ農家な「竹川春日美の虫食い日記」 親と子の食物アレルギー

mqpuacnb@gmail.com

vintage hermes bags paris 主婦でママで女でプチ農家な「竹川春日美の虫食い日記」 親と子の食物アレルギー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKEKAWA

Author:TAKEKAWA
生まれも育ちも山梨県甲州市塩山。 
山梨の田舎で3人の子育て中の、公私混同きまぐれブログです。

2006年から、アトピー子育て支援活動を10年し、現在は休止中(拙著「子どものアトピーは自然に治す」)
-アトピー子育て支援ーTAKES⇒http://a-takes.jp/
活動専用メール✉a.kosodate@gmail.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト