記事一覧

梅仕事

毎年毎年 山梨の農村女性の私は 梅仕事をしますよ。 周りも近頃の話題は 梅 話題。甘酸っぱい香りと なんとなく健康に良さそうなイメージはみなさんお持ちだと思いますが、 実際、疲れを取ったりウイルス退治も効果的だそうで、梅 って 生活から外せない売ってるものは 裏表示みると色々入っていてビックリするから、基本 我が家は手作り。今日は蜂蜜につけてみました! おいしくなるかな♪本日も訪問拍手にコメントありがとうご...

続きを読む

「赤ちゃん肌トラブル・アトピー子育て支援番組DVDを全国に残したい!」レディーフォープロジェクトはじまります! あなたの応援が実現には必要です!

https://readyfor.jp/projects/takes ←2015年6月中旬から7月末までクラウドファンディング レディーフォー に申請して、いろいろ日常の合間に手直ししながら やっと みなさんに御願いできる形になりました!赤ちゃん肌トラブル現場から アトピー子育てを応援できる形にしたくて、お話しいただいた支援テレビ番組もこのように制作放映されましたが、↓過去ブログhttp://tokimekinet14.blog64.fc2.com/blog-category-60.ht...

続きを読む

変わってきた食物アレルギー 経口負荷試験

私たちが子育てしていた頃は、まず血液検査、そして疑わしいものは除去食 というのが主流。拙著に書いたように、食べならせを自宅でする我が家は 変わり者あつかいでした。でも、15年たった今は、経口負荷試験が出来る病院も増え、「念のため除去」はやめて と医師が発信する時代に変化しました。食べられる子供は 出来るだけ食べられたらいいし、年齢とともに 除去を卒業していけたらいい。経口負荷試験できる施設の詳しいことは...

続きを読む

内祝など プレゼントに素敵なおすすめ山梨ブランド♪

素敵なプレゼントを頂きました!お洒落な方は プレゼントのセンスもいいですよね。私は自信ない…素敵な品は、こちらで買えます→D&DPRTMENTちなみに このSHOP責任者、 テイクスのデザインもしてくださったこちらのデザイナーさんです→五味リュ―コ―さん本日も訪問拍手にコメントありがとうございます!アトピー話題はツイッターで。 パワーのある頼れる男の人って、小柄なひとが多いのは 気のせいかな?...

続きを読む

アトピー性皮膚炎はなぜ治らなかったのか を読みました

伊勢原共同病院小児科部長 木村和弘医師著標準治療を応用してのラップぐるぐる巻き の 治療。新聞にも10年くらい前に載っていましたね。薬で落ち着いた後、また 大変な人と話したことがあります。個人差あるので、良かった人もいるかもしれないし、私の知るかたみたいに その後 硬い皮膚になってしまい 大変な方もいたり…治療方法を試行錯誤しているなか、選ぶのは患者ですから 自由ですけれど、わたしはまだ確立されていないもの...

続きを読む

山梨農村 お勧めイベント紹介

山梨の農村 お勧めイベント紹介いよいよトウモロコシの季節ですね。山梨のお勧めは 甘いあまい カンカン娘!以下 、毎年イベントあるようですよ。カンカン娘収穫祭↓ 遠藤農園さんのブログよりhttp://tokimekinet04.blog7.fc2.com/blog-entry-2580.html市川三郷町の特産品 甘々娘収穫祭2705291.jpg日時:6月13日(土) AM9:00より会場:市川三郷町    歌舞伎文化公園ふれあい広場詳しくはJA西八代ホームページ...

続きを読む

続ける人 

 したい人 10000人 はじめる人 100人 続ける人    1人みんな言う事は言うんだけれどはじめる人は一握りそしてそれを続ける人は さらに その中でも ほんの少しそれは気づいていたけれど、ある本の中で 具体的に数字で見せつけられてあらためて 続ける大変さ 重要さを感じています。継続は力なり と繰り返し母が言っていて何事も石の上にも3年と 途中でやめることを許されなかったわたしは、なにとてこれといってひ...

続きを読む

「アトピー性皮膚炎の先生100人に聞きました」 を読みました

色々と問題がなくならないアトピー治療。それらを 整理して考えるとケアで自然な治癒を見守ることが待てずに、乳児でも一瞬できれいになる薬で対処するひとが増え、結局のところ、薬(ステロイドが主)の説明不足や誤処方 や独自処方、 誤使用 が原因のトラブルが根強くあること。次いで 薬のみで対処できない湿疹(本格的なアトピーやアレルギーによる肌反応)が多いなか、生活習慣や 用品選びなどを無視しすぎているゆえの 慢性化。...

続きを読む

プロフィール

TAKEKAWA

Author:TAKEKAWA
生まれも育ちも山梨県甲州市塩山。 
山梨の田舎で3人の子育てをしながら、主人の両親が運営する旅館のお手伝いをしています。公私混同きまぐれブログです。

2006年から、アトピー子育て支援活動を10年し、現在は休止中(拙著「子どものアトピーは自然に治す」)
-アトピー子育て支援ーTAKES⇒http://a-takes.jp/
活動専用メール✉a.kosodate@gmail.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト