記事一覧

アトピー性皮膚炎講演会

【お知らせ】日時・2016年9月18日(日)12時30分から16時30分 乳幼児向け12時30から14時30成人向け14時45から16時30会場・山梨県防災新館 やまなしプラザオープンスクエア参加費無料講師○佐藤健二 医師 大阪阪南中央病院○佐藤美律子医師 大阪佐藤小児科○水口聡子医師 埼玉 上尾フタツミヤクリニック☆☆☆☆アトピー性皮膚炎。よく聞くことはあると思いますが、大抵は薬をつけていれば大丈夫、なんとなく大きくなるにつれて治った、痒くて...

続きを読む

アトピー子育て意思表示 ノンステロイドバッチ

アトピー子育て中の意思表示バッジについてこんな活動をされている方々がいます。お子様の治療方針や 症状の出方により、辛い思いをされている方もいるかと思います。私が以前していた座談会は いろいろなケースが情報交換する場所でしたが、脱ステ・非ステ中の方が そういう人だけで集まりたい という希望もありましたが、私は理解は出来て個人的にお話は聞きましたが、会としてはできませんでした。薬でコントロールできてい...

続きを読む

11月27日木曜日・富士河口湖 郡内地域 西桂子育てイベント

以下、子育てイベント情報ですアトピー子育て支援TAKES の活動メンバーも、情報提供しながら 必要な方がいたら 傍聴ボランティア 下さるようですよ。同じ赤ちゃん肌トラブル・アトピー子育て経験者のママに話を聞いてもらえるのって、気が楽になりますよね。御時間ご都合あいましたら どうぞ。…………以下 転記………家事や育児と慌ただしい日々の中で、制作・練習に取組み、自分の時間を楽しんでいるみなさんの作品展示と発表を企...

続きを読む

パルシステム主催 アレルギー講演会 試食展示会

2014年12月7日10時30から13時00場所 須玉ふれあい館食物アレルギーの子を持つ親の会 代表武内澄子 氏講師パルシステムさんの主催で行われるイベント。ご興味あるかたは是非!本日も訪問ありがとうございます。アトピー話題はツイッターで。拍手からコメントできます。ちなみに、食物アレルギーやアトピーで悩んでるママに繋がりたくて残した、我が家の アレルギー乗り越え子育て体験談は、第4版まで品切れでご迷惑おかけしてい...

続きを読む

外来小児科学会ワークショップ「赤ちゃん・子どものアトピー治療、ステロイドは必要不可欠なものか?ステロイドフリーの治療を考えよう」

http://msato.blog11.fc2.com/blog-entry-77.html佐藤美津子小児科医師ブログより外来小児科学会ワークショップ「赤ちゃん・子どものアトピー治療、ステロイドは必要不可欠なものか?ステロイドフリーの治療を考えよう」という題で 発表されたレポートです。佐藤先生には、私の参加した子育て支援番組ママそして でも電話でご出演頂きました。番組は ステロイド治療を受け入れているケース、また この発表の様にステロイド剤を...

続きを読む

2014年11月24日東京・アトピー性皮膚炎講演会 アトピーフリーコム主催

https://www.facebook.com/events/713677738712017/?ref_notif_type=plan_user_joined&source=1アトピーフリーコム主催公演会 東京で開催される アトピー性皮膚炎患者会主催の講演会があります。私もエッセイを書かせていただいている、アトピーフリーコムさん 10周年記念講演会 免疫学の安保徹先生オフィシャルサイト も参照くださいね。免疫学から見たアトピー性皮膚炎 と言うことですので、正しいステロイド薬の使い方 ...

続きを読む

患者会・経験者・当事者グループの探し方

アトピー子育て支援takekawaのアトピー座談会に参加されていた方が、県外にお引っ越しされました。その土地で アトピー子育てしてゆくのに当事者につながりたい、経験者・理解者と会いたい と言う声、良くわかります。特定のグループに参加せずとも、誰か理解くださる方がいたら心強いですよね。グループは 商品がらみや 治療法の集まりになることが多いので、難しいですが、人を知る事はとても大切なので、固執傾倒しないよう...

続きを読む

患者支援活動 アトピーを良くしたい人を応援

今までアトピー子育てを応援する活動をしてくる中で、こんな活動ができたらいいな と想像、妄想 して書きとめるアイディアの数々がありますが、現実に行動に移せて、継続できている事は その中のほんの少しです。100のうちの 10くらいかな。行動に移してみて、形になった事、残せた事、続けて出来ている事 を上げてみると●ママたちの純粋な情報交換会(アトピー座談会 2006年から開催して9年)●質問が多かった 重度アトピ...

続きを読む

全国の患者会と繋がるには

ネットの良さは、様々な情報が収集できる事。お住まい地域、また患者会のカラーなど確認しながら、 自分のあった情報や共感し合える仲間を見つけたり、違う考え方にも触れながら 御自身のアトピーがよい方向に向かうように と願います。アトピー患者会・アトピー子育て・アトピー育児・アトピー子育て支援 などで検索すると、情報につながりやすいと思います。また、地域子育て支援課、保健師、子供広場 などに問い合わせるの...

続きを読む

子育て電話相談窓口 ♯8000

ママたちの判断を援助する 日本小児科学会のサイトhttp://kodomo-qq.jp/ 子ども救急#7119、#8000で電話相談  も出来ますちなみに私が電話した時は…子育て電話相談#8000で、アトピー子育て相談。「入院治療しても幼稚園頃全身に吹き出し再発するのを見ると、重度のアトピーと診断されたが 自然に治したい」と。すると意外な答え。「薬が標準治療。でも個人的な意見ですが、自然に治す道は間違いでは無いとおもいますよ。」だそう...

続きを読む

アトピっ子地球の子ネットワーク

アトピっ子地球の子ネットワーク というNPО団体があります。電話相談の活動もあるようです。私が子育て中は 会員制でしたが いまは無料電話相談の日もあるようです。主にアレルギーの育児のサポートをされている様子。アレルギー対応の発言が多いようです。アトピーについては 著書を拝見すると、正しい薬の使い方が明記されながらも、「赤ちゃんのうちは 薬に頼らなくてもよいのではないだろうかという疑問も出てきている...

続きを読む

アトピーなんか飛んで行けの会

アトピーなんか飛んで行けの会 という患者会があります。発起人の方は、私と同じく お子さんのアトピーを、食事に目を向け克服経験をした方とのこと。大阪 での活動の様です。ホームページ から察すると、多くの方が陥りやすい これで治る商品 や 一部のアレルギー専門医師の言うとおりにしてしまう除去食 や ステロイド剤のみ(正しい使用方法もあいまいなまま)での治療 とは一線を引きより健康な子育てを目指して、食...

続きを読む

アトピーフリーコム http://atopyfree.web.fc2.com/

アトピーフリーコム http://atopyfree.web.fc2.com/という アトピー患者団体があります。何度か紹介しましたが、私もエッセイを依頼受け 寄稿させていただいています。 おもに ステロイド剤の使用が 自身に合わない経験をされている患者が主となっているため、治療に関するテーマが多いのですが、研究者や医療関係者 大学関係など 優秀な方が運営されているだけあり、情報はとても為になります。 医薬品メーカーのバック...

続きを読む

プロフィール

tokimekinet14

Author:tokimekinet14
生まれも育ちも山梨県甲州市塩山。 
山梨の田舎で3人の子育て中の、公私混同きまぐれブログです。

2006年から、アトピー子育て支援活動を10年し、現在は休止中(拙著「子どものアトピーは自然に治す」)
-アトピー子育て支援ーTAKES⇒http://a-takes.jp/
活動専用メール✉a.kosodate@gmail.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト