記事一覧

これにて…

長年、私も想い続けて 個人の小さな活動ですが行動してきましたが、アトピーにステロイドを使わない改善の現実を、医学の視点から論文にしていただき 広く世間で考えて頂きながら、理解が広まるように という想いが詰まった新聞記事が、 毎日新聞から出ました。ネットや 現実でもやりとりさせて頂いた 佐藤小児科 佐藤美津子先生始め、多くの医師が臨床研究をまとめ 論文にしていだけたこと、本当に嬉しいです。 世の中では とに...

続きを読む

アレルギーを抑えるには

昨日テレビを見ていたら、「アレルギーを抑えるには!世界一受けたい授業」と題して、ポイントが紹介されていました。アレルギーは様々で、花粉性や食物アレルギーなど今は日本人の二人に一人は何らかのアレルギーだとか。その中の「アトピー性皮膚炎」を抑えるには!とテレビで紹介されたのが、「赤ちゃんの頃、全身に保湿をすることで、三割アトピー発症を抑えられた」と。ん~ただの乾燥肌からくるかきむしりの予防が、アトピー...

続きを読む

孫がアトピーになったら

先日、旅館にみえるお客様に「若女将が出した本、まだある?」と聞かれまして、どうやらお孫さんがアトピーになったらしく。。私が10年活動していたアトピー子育て支援を、テレビや新聞で見ていたようで、その頃は他人事だったから声もかけなかったけれど、まさかの孫がなってしまい、「たしか、大和の若女将の子供たちがアトピーで、治した経験があるらしい。活動もNHKでやっていたのを見た」と思い出して声をかけてくれたとのこと...

続きを読む

アトピー治療新薬期待

本年度でアトピー子育て支援活動を休止にすることにし、ネットなどでも アトピーアレルギー関連の情報収集や発信をお休みしていましたが、毎朝目を通す新聞にこんな記事が載ると、やはり、まだ、気になります。でも、なぜか イライラ、メラメラしてこないのは記事の文面。私が拙著‘’子供のアトピーは自然に治す‘’を出版したり、TAKES(テイクス)で赤ちゃん肌トラブル冊子やDVDを製作したのは、 医療機関で‘’アトピー治療はステ...

続きを読む

アレルギー治療に病院連携厚労省

アレルギー治療に病院連携 国が指針案、地域間格差埋める:日本経済新聞http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG02H1I_S6A201C1CR0000/地域差で大変ばらつきがあるアトピー性皮膚炎の治療。TAKESの冊子や アトピー性皮膚炎子育て支援番組でも取り上げ、8年前に出版した「子どものアトピーは自然に治す」にも書きましたが、間違った治療や処方、薬の使い方で後々苦しむ方がなくならない現実を知り、情報をきちんと自分で調べ...

続きを読む

アトピー子育て支援活動は休~

アトピー子育て支援活動のアトピー座談会を今年で休止にし、地元子ども祭りの相談員の活動やお知らせも昨年に続きお断りしましたが、作成して保健センターや子育て支援広場に配布した赤ちゃん肌トラブル入門編冊子が品切れ と連絡を頂いたので、再配布しています! 横浜、岩手、埼玉、東京にも 知人に冊子を託して、出来る範囲で配布をしていただきましたが、 協力者や、私が仕事合間に可能な範囲での配布なので、実は山梨県内もす...

続きを読む

辞めようと思うと。。

今年度をもって、アトピー子育て支援活動は休止することに決めてから、今まで目につく所にあったアレルギーやアトピー関連の物を、段ボールにつめて押し入れの一番奥に片つけています。すっぱり捨てられない あれこれを眺めて、とても寂しい気持ちでいます。学生時代学年が上がるとき、社会人になるときに、やって来た色々の成果や、将来性から今後の関わり方を考えて区切りをつける。そんな感じでしょうか。さらに上を目指して未...

続きを読む

寄付は収入の一割??

よく、‘’成功してからはもちろん、なる前でも寄付していた。貧しいころから収入の一割を寄付していた。仕事以外にボランティア活動をしていた‘’という、現在は成功している、魅力的なかたのエピソード見聞きして、ならば私も真似しよう!と、少しの募金位はしていましたが、アトピー子育て支援活動は行きすぎて、一割どころか大盤振る舞いし、破産しました。。。一生を考えれば、前倒しに寄付やボランティアをしておいたと考えれば...

続きを読む

アトピー子育て支援DVD設置場

子育て支援活動として、赤ちゃん肌トラブル冊子やアトピー子育て支援DVD制作、設置のお願いを協力者の方々と地道にしていますが、おかげさまで、山梨県内各地の多くの保健センターや図書館で、続々設置頂いています!中心地から活動していますが、まだ遠方へは伺えず、県内すべてには届いていませんが、少しずつ赤ちゃん肌トラブル入門編の「これだけは知っておいて欲しいこと」の冊子配布や、アトピー性皮膚炎に特化した子育て支...

続きを読む

たった一人でも。

216年9月12日、コープ山梨パルシステム生協さん主催、アトピッ子地球の子ネットワークによるアレルギー講演会 と アレルギー対応試食コーナー のイベント 大盛況に終わりました     私たちTAKESは、 試食コーナーにお邪魔して、冊子をプレゼントしたり、立ち話をしたり。      食物アレルギーが対象の会なので、肌トラブルはあまりいません...

続きを読む

【お知らせ】9月12日土パルシステム山梨アレルギー講演会、試食会

【お知らせ】 日時】2015年9月12日土曜 午後1時から4時まで 場所】山梨県甲州市塩山市民文化会館甲州市塩山上塩後240TEL0553321411 ○1時から2時45分アトピッ子地球の子ネットワークの講演会。甲府アレルギーフジザクラの会実践例発表 ○2時45分から4時まで食物アレルギー対応食品試食会。【ブース】コープ山梨アレルギー対応食品企業出展!試食コーナー。TAKESーアトピー子育て支援ー「これだ...

続きを読む

アトピー子育て支援活動プロジェクトのお知らせ

お知らせの為7月いっぱい記事固定・ブログは次からです★期間限定プロジェクトの応援のお願いがあります!★https://readyfor.jp/projects/takes私のライフワークにもなっている、アトピー子育て支援活動。今年で10年目を迎えました。小さな活動ですが、制作にかかわらせていただいた子育て支援番組をDVD化し、それを全国に届けたい というプロジェクトhttps://readyfor.jp/projects/takes はじまりました...

続きを読む

「赤ちゃん肌トラブル・アトピー子育て支援番組DVDを全国に残したい!」レディーフォープロジェクトはじまります! あなたの応援が実現には必要です!

https://readyfor.jp/projects/takes ←2015年6月中旬から7月末までクラウドファンディング レディーフォー に申請して、いろいろ日常の合間に手直ししながら やっと みなさんに御願いできる形になりました!赤ちゃん肌トラブル現場から アトピー子育てを応援できる形にしたくて、お話しいただいた支援テレビ番組もこのように制作放映されましたが、↓過去ブログhttp://tokimekinet14.blog64.fc2.com/blog-category-60.ht...

続きを読む

トラブル発生でペースダウンでしたが…

パソコンを壊した…本当に簡単に液晶画面って壊れるんですね…二ヶ月前にこうなり、テレビにつないで作業してます。トホホ。家事子育て、長男嫁業合間の小さな自分の時間ですが、ネットに繋がる時間も 大切な自分の時間。私にはなくてはならないという仕事機材ではなく、ひまつぶしに使う遊び趣味道具でもなく、でも、生身の現実の私には出来ないことでもこれを使えば可能になるという、モビルスーツみたいなツールで、したいこと、...

続きを読む

赤ちゃん肌トラブル・アトピー子育て支援活動へのお問い合わせについて

アトピー子育て支援TAKESは、赤ちゃん湿疹や肌トラブル、アトピー性皮膚炎に特化した 子育て支援活動です。仕事や子育て、家庭を持ちながら 「出来ることを出来るときに出来るだけ」 というスタンスで活動しています メールを頂きますと、自動的に返信メールを送るシステムになっています。内容によって 後日メールお送りすることもありますが、受信許可にしていない携帯メールが多く 御返事が出来ないことが多くあります。...

続きを読む

レディーフォー活動資金 支援申請中!

アトピー子育て支援番組のDVDを残したい!冊子を作りたい! と 言い出してから ずいぶんと時間がかかりましたが 少ずつ形にしながら、やっと形に仕上がりました。いよいよ それを設置する活動資金を集めながら 、現実に落としていく段階になりました! 作り上げる作業の段階は まだ 自分の枠の中。生み出すまで形作るのも大変でしたが、沢山の方々の協力で現実になりました。 今後はこれを、世の中に活用頂けるようにしていくよう...

続きを読む

冊子発刊に寄せて 山梨大学大学院総合研究部医学域 社会医学講座 山縣然太朗 教授

冊子発刊に寄せて山梨大学大学院総合研究部医学域 社会医学講座 山縣然太朗 教授/医学博士アトピーやぜんそくなどのアレルギー疾患は多くのお子様や保護者の方がご苦労されている母子保健の重要課題の一つです。国内外の臨床医や研究者が効果的な予防法や治療法の研究を患者様と共に精力的に行っています。これにより、アレルギー疾患の発症メカニズムの分子レベルで解明は飛躍的に進んでいます。一方で、社会で生活する子どもた...

続きを読む

山梨大学大学院 山縣然太朗 教授 医学博士 に、冊子発行に寄せメッセージ頂きました

赤ちゃん連れが必ず行く保健センターに 繋がりたい必要な情報がない という残念な状態が、未だにあることを、どうにか改善したいと想うのですが、 ただただ「赤ちゃん肌トラブル、アトピーには保湿とステロイド」という固定観念がこびりつき、それでは改善しないタイプが さ迷うなか、ネットやアトピービジネスに振り回されるケースを眺めるだけで、「私は何も出来ない…仕方ない、自分の子供を改善出来たからもういいや。」と ...

続きを読む

冊子最終段階突入!

やっと形が見えて来ました!三年前から冊子を残したい と公言してきましたが、途中テレビ番組制作などが挟まり、なかなか形に出来ず。自分が経験して、伝え残しておきたいことが アトピーのなかでもさらに少数のタイプなので、全体像を解りやすくするのに時間がかかりました。 アトピーのこと知らないこれから子育てする人に伝わるように、制作に携わって頂いた方々は、アトピー子育て未経験者。 テレビも冊子制作も、 子供のいる...

続きを読む

続いてDVDパンフレットも届いた!

昔から包みを開けるの大好き!! 真新しい物に 静かに触れる瞬間も大好き! よくよくかんがえれば、ここにたどり着く前に 沢山の手に触れられてきているはずなのに、まるで 初めて私に触れられるような感触。そう感じさせてくれる気遣いがあるものに触れる瞬間的は なんともときめきますよね。 DVDパンフレットも届き、入れ込みパッケージしていただいたら、あとは送り届ける先を確保して、ルートを造り上げなくちゃ。迷える...

続きを読む

プロフィール

TAKEKAWA

Author:TAKEKAWA
生まれも育ちも山梨県甲州市塩山。 
山梨の田舎で3人の子育てをしながら、主人の両親が運営する旅館のお手伝いをしています。公私混同きまぐれブログです。

2006年から、アトピー子育て支援活動を10年し、現在は休止中(拙著「子どものアトピーは自然に治す」)
-アトピー子育て支援ーTAKES⇒http://a-takes.jp/
活動専用メール✉a.kosodate@gmail.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト